譲れないこと、譲れること

家住宅を建築するまでには、頭金を用意する必要もあるので貯蓄します。頭金を大きくした方がのちの住宅ローンが楽になりますし、早い段階で住宅ローンを終える計画もできます。お金をある程度の期間貯めて、節約生活をしてやっと資金を持って住宅を建設するに至るのです。自分と家族の城になる住宅に夢を持つことは当然ですし、理想を現実にしたいと考えるのもあたりまえのことです。

まずは住宅建築に当り、絶対に譲れないことと、譲歩してもいいところを書きだします。家族それぞれがこの書き出しを行うといいでしょう。ママはキッチンをアイランドキッチンにする事だけは譲れない、それが実現するなら食洗機はいらないわとか、お子さんなら大きなクローゼットがあるお部屋がいい、それが出来るならお部屋の作りが少し狭くなってもいいという意見、お父さんは趣味の部屋を絶対に持ちたい、譲れるとしたら駐車スペースを小さいくする事・・・といった感じです。

理想を全部掻き出して置いて、そこから譲れないこと、譲れることをチョイスしていくという事でもいいでしょう。家族全員の譲れる、譲れないが決まったら、それを設計の方に託し、相談してみましょう。譲れないという部分が多いと、それから先さらに削れる部分を考えていく必要がありますが、これでたたき台ができます。

Top