照明、設備にはグレードがある

部屋例えばアイランドキッチンといっても、利用されている材質に違いあがって金額がかなり違うというものがあります。ぱっと見てそれほど見た目にかわりはないけれど、よくよく材質を見るとこっちは大理石、こっちは普通の素材・・・という事もあります。費用を落としたい、でもアイランドキッチンは絶対!という事なら、設備のグレードを落として見積してもらうといいでしょう。

照明に関してもごく普通のシンプルな物を利用するという場合と、輸入物、1点もの、オーダーメイドのものを利用するという事では金額に大きな違いが出てきます。リビングはお客様が来るところだし、みんなが常にいる場所だからある程度こだわった照明を選択、でも寝室はシンプルで使い勝手のいいもの、子供の部屋はデザインどうこうではなく、目に優しい物がいい、という様に、設備を取り付ける場所、照明を取り付ける場所によっので、高いグレードのものがいいのかそれとも機能があればいいのかという振り分けをしていけば、ローコストな費用の見積になってくるでしょう

クロス一つとっても、素材の違いで似たようなイメージでも全く金額が違うというものがたくさんあります。どんな素材のものを利用していけばいいのかという事をよく考えて追えば、注文住宅でもローコストな設計ができるのです。

Top